家族と孫たちとの記録

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  臥龍梅 (普光寺・大牟田市) 

3月13日(日)快晴

16

かねてから 是非一度は訪ねてみたい と思いつつも なかなか機会がありませんでした。
今回 やっと そのチャンスがありました。
今年の冬は 幾数回の寒波で いろんな花の開花も遅れぎみの情報。
ここの梅の開花は最近の例年は2月末~3月上旬とされていて 今日の3月半ば近くは
ほとんど終盤であろうが、  寒波?の影響で 幸いにして丁度 満開のタイミング
で訪れることができて ラッキー!!でした。
9

この案内看板のように 樹齢400年 全長 22m 八重咲きの紅梅で 地をはう 龍の姿に
似ているので この名がついた と 記されている。

なるほど 言われてみれば そんな風にもみえます。それにしても 間近くで みれば
高くて 随分 迫力ある <龍>のお姿にも見えます、

116タイトル

28

26

期待していた通りの 臥龍梅です。
ただ どの方角から見れば 龍の姿に良く似ているかまでは なかなか わかりませんが
まあ 全体として そんなに呼ばれているのでしょう。

45

白梅も今が盛りと咲いています。

42

<椿 寒さくら> もう満開です。 始めてみました。
雄しべ、雌しべとも長くつき出る。椿の花のように見える。早春を飾る美しい花とされています。

(カンヒザクラ×シナミザクラ)
 カンヒザクラとシナミザクラとの種間雑種と考えられています
  早春に咲く櫻、時には まだ雪も舞う時期に咲くことから 「雪割桜」とも。

      <検索資料から>

40

37

満開の花から いい匂いがしてきます。
これも青空に映えて 素晴らしく美しい。

8


51

梅園内には 数多くの 種類の梅がところ狭しと植えられていて 絶好の
観梅スポットとなっているようでした。

111

トサミズキも彩りを添えています。

園内はさほど広くはありませんが こじんまりとして、よく手入れも行き届いており
ゆっくりと、のんびり観梅するには最高の観梅スポットです。
今年の寒さのおかげでこの時期まで 満開時期が伸びて 我々にはラッキーな
一日を楽しむことができてなにか得したような気分で帰路につきました。










スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://yamabousi01.blog52.fc2.com/tb.php/77-45038759


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。