家族と孫たちとの記録

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  秋雨の台上 10:3 

10月3日 (千貫岩駐車場付近から ラクダ山)

ラクダ山

せっかくの日曜日ですが 降水確率は高い確率で 雨模様です。
AM 7:20 今にも降り出しそうです。

端正で たおやかな稜線の  <キクイモ>越しの  ラクダ山

2

少し 小高い丘へ上がると、 南東方向には 厚い雲間から日の出直後の おそらく国東半島が
浮かび上がって とても幻想的な 山々が まるで直ぐ 近場のように見える。
画像右端は 別府の方角です。

5コシオガマ

<コシオガマ>

少し草原の方へ 向かってみると 探していた コシオガマが 愛らしい花姿を見せてくれます。
もう少し 探してみよう、

6


30

27


注意しながら付近を歩けば かなり多く見れます。
小柄の花ですが とてもきれいで美しい花です

8ヒメシオン

とうに 盛りを過ぎた <ヒメシオン>

9ヒヨドリバナ

<オトコエシ>

サイヨウシャジン

足元には <サイヨウシャジン>が 点々と続く

15?


<ヒキオコシ>


24イヌホウズキ

<イヌホウズキ> の愛らしい姿も多くあります。

25


33

アザミとヒメヒゴダイ

31雨ススキ

穂先を秋雨に濡らして 重たそうな えび茶色の 高原のススキ

先ほどから降り始めた 雨もいよいよ本降りになってきたようです。
目的の ある花には 出会うことができませんでしたが 
わずか 小一時間余りでしたが 朝の雨前の散策にしては 楽しい
時間でした、
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

南東方向に見えた幻想的な山陰、最高です。
こんな感じの風景を撮りたいと思うのですが、いまだ実現せずです。
雨の朝とはいえ、朝からこんな景色が見られるなんて何とも羨ましい限りです。

2010/10/03(日) |URL|wagtail [edit]

おはようです

wagtailさんへ
朝7時少し過ぎごろ 南東方角の方が 明るくなり雲間から お日様でもと待っていたら このような 面白い景色に遭遇しました。
パノラマが撮れるカメラならまだワイドで迫力有る場面が見れたのでしょうが コンデジではこんな感じしかできませんでした。
右寄りの噴気は多分 温泉の湯けむりかな?と思います。

2010/10/04(月) |URL|山帽子 [edit]

コシオガマ

こんばんは!

コシオガマは未見です。
観たいけど身体がついて行けません(^O^)

今日は貴殿が歩かれたコースを歩いて来ましたがタヌキには出会えませんでした。

2010/10/04(月) |URL|九ちゃん [edit]

No title

九ちゃん  こんばんは

タヌキさんには会えなかったようですね
すこし 探しつらいような場所でしたから。

コシオガマは今が見ごろのようでした。
場所によっては トモエシオガマも咲いて
いるようです。探しにいかなくちゃと
思っているところです。

2010/10/05(火) |URL|山帽子 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://yamabousi01.blog52.fc2.com/tb.php/67-aa6ee67e


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。