家族と孫たちとの記録

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  砲台山とミヤマウズラ 

10 ミヤマウズラ

2~3日前 ネット友人のHPを開けると <ミヤマウズラ>の開花の写真を
見た。そうか今年ももうそんな時期だったなあと。

その記事に触発されて 我が家の裏山的存在の 砲台山(442m)まで 花観賞だけの目的で
上がってみることしした。

と言うのも、夏場のこの時期は お手軽で しかも 樹林帯を登って行くので
登山として 考えるなら 暑い時期ならでは本来 快適な登山道な訳のはずですが
自分は なるべく この山には 登らないようにしている。

理由はまったく 簡単な理由です。




まず この画像をご覧くだされ!。

蚊取り線香

夏場は とにかく 小さな虫 ブヨ・アブとか 汗かいた 体に 追っ払っても、追っ払っても しつこく
顔の周辺をぐるぐる飛んできて 油断すれば ブヨみたいな虫が目に飛び込んだりして
もう イラつくこと たまらないからです。

あの 頭からすっぽり被る ネット入り帽子でも用意したが良いほどなのです。

したがってこの 蚊取り線香は 私には必携アイテムです。
ちょっとした工夫も必要。 

あの渦巻き線香をほぼ 真ん中付近で 折ります。つまり 一本の渦巻き線香を
二本に分割して 煙がよく出るように 同時に火をつけて 携行すれば かなり
勢いよく 煙が出て かなり効果が期待できます。
勿論 線香のスペアは 持参しなければ アウトになります。

3登山道

この登山道はまるで 寺社の参道と 間違われるように 落ち葉 枯れ枝がきれいに
片付けられて ホウキで掃除でもしてあるがごときの 登山道が続いています。
ボランテアで いつも綺麗にしている 方々は居るとは前々から耳にしていますが
ありがたく 私も利用させてもらいます。

いくつかの カーブを 上がり詰めれば 目星をつけている とある場所に差し掛かりました。
が・・・・
いつもの場所が 違うのでは??と思うほどに ミヤマウズラが見当たりません。
種々の条件で今年は開花が遅いか 少ないかでしょうが
目を凝らすと やっとの思いで まだ開花には少し早い花株がありました、

10 ミヤマウズラ

19

取り敢えず今年も再開した記念画像です。
相変わらず ピンボケの甘い画像ですが ・・・・
月半ばごろにはいいのではとおもわれます。

40

砲台山(442m)まで 上がってきました。
ここまでくれば いつも すがすがしく のんびりとした雰囲気ある場所です、
足立山もどっしりと見えます。

47

48

台上の周辺を見渡せば 林になかには ここにも 真っ白な センニンソウは 大木に絡み付いて
綺麗は花を見せていました。

59アキノタムラソウ

<アキノタムラソウ>もあちこちに。

43

そして 片隅の 柿の木には 一個の 柿がなっています。
見上げる空には もう 秋の雲が遠くに浮かんでいます。
やはり 秋ですね、空がとても高く 秋の空に変わってきていました。










スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

お礼

こんばんは!

今日はありがとうございました。
あの後、反対側へ向かいました。
私が登ってきた分岐点から50m程進んだ附近は開いてました。
チャンスをみて(明日にでも)お出かけください。

別窓にも(^_^)

2010/09/05(日) |URL|九ちゃん [edit]

おはようございます。

九ちゃんさんへ

こちらもおいでいただき有難うございました。
あれや これやと 手を出しすぎて・・・・
困ったものです(笑)

まあ これも PCの操作の勉強の一環として 敢えて
複数のブログを立ち上げているのも事実です。
そのうち 整理してすっきりできればと考えたりしています。どうぞよろしくお願いいたします。

 >私が登ってきた分岐点から50m程進んだ附近は開いました~~

そうでしたか、私はまだ その自生地は 確認したことありませんで 次回機会作って是非見に行きたいと思います。

なお 左サイドバーには メールフォームを設置しています、送信元アドは 非表示扱いですから、安心して
利用できます。
その自生地の場所 できれば もっと詳しく メールフォームにて教えてくだされば なお 嬉しいかぎりです。なにせ 時間が制約されますものですから。

2010/09/06(月) |URL|山帽子 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://yamabousi01.blog52.fc2.com/tb.php/63-b650468f


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。