家族と孫たちとの記録

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  鷹ノ巣山(979・3m) 裏英彦山の紅葉 

山頂


10月29日(木) 快晴

英彦山別所豊前坊付近の紅葉を観賞したあと 時間も多少あるので
薬師林道を上がってみることにした。
もう何十年も前に一度だけこの林道を歩いたことがあるが もう忘れるぐらい
記憶にない。当時は林業関係者の 林道を整備してあったが 林業を取り巻く
環境変化で 補修整備も放置されているようで 当時とはまるで 荒れ放題でした


ゆっくり のんびりを 歩いてゆくと 幾組かの登山者が急ぐように
追い越してゆく。

46

林道の樹間から顔見せる 鈍峰は 一ノ岳?かな
山腹には 鮮やかな紅葉があるが こうして画像にすれば 今ひとつ その色に
迫力ありません。

58

のんびりと歩く内に この登山口 道標がある。
どうしようかと 考えたが 時間もあるし いい紅葉を期待して登ってみることにした。
本当に久しぶりです、この山は。

50

はやくも 綺麗な黄葉が現れる。

47

バックの山は多分位置関係から 北岳?ではないかと思う。

56

55

いやいや どちらを向いても 素晴らしい黄葉が美しい。

52

この鷹ノ巣山にはいわゆる 真っ赤に染まる紅葉はあまりみられない。
多分 ブナ・クヌギ 系統の 落葉する木々がおおく 
燃え立つような モミジの赤系はすくない。
その分 猛々しい 紅葉ではないがこれはこれで また 静かな 過ぎゆく秋を
満喫するには充分の、山歩きができるポイントであろうか。 








スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://yamabousi01.blog52.fc2.com/tb.php/49-c4e42ebb


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。