家族と孫たちとの記録

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  春の足立山(花見登山) 

14山頂

4月5日(日) 曇り~晴れ

今日は我がY会の恒例の花見登山会の日でした。
週間天気では 雨から なんと当日は 天気もいい方向の変わり
足立山妙見宮下 駐車場に参集。
AM9:30 予定通り 表参道経由して 登山開始です。

1平和公園

今年はいつもより長く櫻観賞できます。
このように 当日まで平和公園の櫻 風で花吹雪の櫻の下を通過する。

10

通いなれた 登山道の杉林 林床にはもう柔らかい新芽の雑木も多い。

12


やがて 暫くすれば 砲台山との分岐を過ぎ 進路を左へ 妙見上宮の分岐をすぎれば
いよいよ 山頂までの急登です。
前日の雨で登山道はことのほか 滑りやすい。
樹間からは 小文字山から 関門海峡などの展望が開ける。

14山頂

汗してまもなく 山頂です。
山頂下は防火帯になっていて 綺麗に雑草は刈り込まれている。稜線の防火帯です。
以前は 山頂から 門司、関門のほうが展望がよかったのですが
最近は目の前も雑木林が大きくなり 写真のように見通しが年々悪くなってきました。

16

しばし 展望を楽しんだあとは 花見会場へと 砲台山を目指す。
わずか30分足らずで 砲台山へ。
ここも周防灘方面の展望 抜群です。
これは先ほどの足立山 方面です。

24

砲台山で展望を楽しむと 
さあ 花見会場の安部山公園へと。みなさん 花見酒にありつこうとなんだか足取りが速し。
駆け下りるように一気に 第4カーブの登山口に到着。
小さな登山口標識。

30

足立山 を振り返れば 累々と山桜がある。普段は櫻木は目立たないがこの時期は
驚くほどの櫻木が多いのに驚く。

この後は本日のリーダーである Nさんの献身的なご配慮により 安部山公園内にある
「安部山いこいの家」を 借りて 櫻の下ならぬ 屋内にて リラックスしての
花見に宴の開幕でした。
花見弁当&花見ビールも ことのほか 美味でございました。
この日が好天にも恵まれて多くの市民の訪れがあった。 700本あるとされる安部山公園
櫻は満開 公園一帯は バーベキュの臭いと共に いつもの喧騒の中も 花見風景が
いつまでも続いていました。





























スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

花よりだんご!!

桜も終わりでしょうか?
楽しそうなお花見、おごちそうが目に浮かび
ますが、おにぎりだけでも花の下では、満足
ですね。
会員の皆さんの笑い声が聞こえてきます。

2009/04/08(水) |URL|メタボねこ [edit]

メタボねこさん
そう言う我輩も 花より ダンゴのほうがいいようです、今年は例年になく 長くもったほうではないですかね。
今日あたりは随分と花吹雪でしたが。
今週末は宜しくお願いしますよ。

2009/04/08(水) |URL|山帽子 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://yamabousi01.blog52.fc2.com/tb.php/41-8525065a


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。