家族と孫たちとの記録

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎   初登山(英彦山・前編) 

枠加工


新年明けまして
     おめでとうございます


昨年中はこの 拙いページに多くの皆様のご訪問いただき、本当に
有り難うございました。
おかげ様で充実したPCライフを楽しませていただきました。
なお本年も相変わらず どうぞ宜しくお願いいたします。

尚 後編 こちら <山帽子のとまり木> ページでアップしています
さて 今年の初登山は 例年どおり 自宅から約1.5時間の近場の
英彦山となりました。
年末の小さな寒波で 多分少しは積雪も心の中で期待しながら・・・・
しゃくなげ温泉までは車窓の風景は 民家の屋根にも若干の雪あり、しめしめ
これは山は期待できるかなと車を進める。
しゃくなげ温泉付近から別府駐車場までなんとか チェーンも装着することなく
到着。既に 駐車場は登山者の車などで満車状態。
早々に身支度すませ 正面山門鳥居から 入山です。

5山門

今日はお正月3日目 登山者の外に多くの 参拝者も姿が見られる
いつもとは違う風景です。
雪も踏み固められて 凍結しているので 軽アイゼンを装着する。

16加工

今日は こんな日章旗が新年の雰囲気を演出してあった。
  <同行者二人>
奉幣殿ではこれからの一年登山安全&家内安全を祈願し参拝する。

16

さあ 今年の初登山開始である。
参拝者が作ったであろう ちいさな 雪だるまにも見送られて出発です。
今日は風も殆んどなく 少し歩けば全然寒さはない。

22

少し高度を稼ぐと それなりに積雪がある。
やはりこの英彦山は 別格です。
これは山頂付近の樹氷と積雪期待 大です。

28

ただ気温がプラス温度のためか しきりと木枝から落雪が 頭、首筋に落下して
ビックリします。

29

登山道はご覧のように、積雪で本当に歩き安い。
夏山よりずっと快適です

34急斜面

急登の登山路 この付近で一気に心地よい汗が出る。

38

だんだんと樹氷のトンネルが続いてきた。
気持ちいい登山道が続く。

40中津宮

ようやく中腹付近の中津宮に差し掛かった。
だんだんと青空も顔覗かせはじめる。
この付近で積雪は20センチあまりだろうか?
だいぶ雪は溶け始めているようだった。

44

青い空に良く映える。

52


杉木立にもびっしりと 木々も積雪で重たそう。

55深い雪

雪の吹き溜まりです。
かなり深く 下手に足踏み入れると危険です。

59ミニモンスター

上部を見上げると 陽射しに照らされて 眩しい樹氷の木立。
きらきらと光っている。

62樹氷

いつ見て この光景は表現のしようがわからない程です。
やはりここまで足運んできたものだけが手に出来る風景に満足! 

67

白の銀世界に一本の赤い線??
多分 陽射しが雪に当って 乱反射??したのでしょうか。
少し驚いたなあ。

お正月のご馳走で膨らんだお腹をさすりながら??の 腹ごなしの初登山には
充分すぎる 冬山でした。
我家から比較的近場の山でこれほどの雪山登山できる英彦山
今年も素晴らしい雪山を見せてくれました。
やはり 汗して足を運んだものたちに ご褒美の雪山 初登山でした。
新年の初登山にしては積雪&樹氷も満足、満足 上々のスタートでした。


尚 後編 こちら <山帽子のとまり木> ページでアップしています。
















































スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://yamabousi01.blog52.fc2.com/tb.php/34-200d7398


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。