家族と孫たちとの記録

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  樹氷の華 (英彦山) 

88タイトル

待ちに待った 今冬一級の寒波の到来でした。
紅葉追っかけもやっと一段落して 写真の整理でも取り掛からなくてはと思いきや
なんのなんの もう 雪山が呼んでいたではないか。
しかもなんとラッキーなことか 今日は(12/7) あの寒波で 各地の山間部は
大雪情報 もうこれを待ったいたのだ。
とるものも取り敢えず 久住にしようか 近くの英彦山にしようかと迷った末
今日は意外性に期待して とにかく英彦山をめざす。

なお 山頂~北岳編は 別ページ こちら でアップしています。
03

この寒波でおそらく 別所駐車場までは道路凍結だろうからと 当然の如く前夜からしっかりチェーンを車に用意して一路 英彦山へ。
途中道路は難なく積雪もなくスイスイと・・しゃくなげ温泉付近から さすがに積雪は
だんだんと多くなってきたが 凍結が予想された箇所はなんとか 通過。
AM/10/00頃にはこの駐車場に到着、既に多くの登山者の車で満車状態。
登山支度しながら 山を見上げれば遠くにキラキラと早くも樹氷の姿が見られる。
気持ちがいやがおうにも、高まる。

09奉幣殿
ここから、登山口のある階段のある、一般道のある、道路を約15分ほど歩く。
お土産店から 階段は完全に凍結している、
ここで軽アイゼンを装着する。
風もさほどなく気持ちいい。約10分もすればここ奉幣殿に上がってきた。
まずは入山&安全 を祈願する。


10

思ったよりは積雪が少ない、

44登山道

徐々に高度を稼ぐとやがてフラットの登山道です。
両サイドの雪が重たそうです。

45

登り始めて一時間もすれば 展望のよいところからいよいよ美しい樹氷が顔を
覗かせはじめる。

15

見渡せる山々は さすがこの寒波でどこまでも綺麗な雪山が広がっていた。

20


そして 天気も少しづつ回復してきて おっと驚くような 景色が飛び込んできた。
いや~実に綺麗!!
思わず見とれてしまうようでした。
今日は 風も殆んどなく 良く 雪はついているようだ。

31

37中津宮

中腹付近の中津宮 ここもいつもならドカ雪のあるところですが
今日はご覧のように すっきりした景色。

44登山道

少し高度を稼ぐにつれ 登山道は快適になるが少し凍結している
用心しながら進もう。

48

青空が見えてきて樹氷が美しい

51

これは又かなり綺麗です。

60

陽射しがあればこのように 本当に美しい樹氷の華が展開される・

62

64


まさに圧巻である。
この素晴らしい景色がこのカメラを通して少しは伝わってくれるでしょうか。

74

今日は期待以上の美しい樹氷を見ることが出来て大満足でした。
それにしても こんな早く雪山体験が出来て 本当にラッキーです。
山頂では久し振りで 山友人のMさんにもお会いできた、Mさんの話では
ここ数年振りの」美しい樹氷であったと聞きました。
今日はいい気象条件が揃ったのかもしれない。
さすが今日余りの綺麗さ・美しさ・に興奮してきました。

☆ なお 山頂~北岳は 後編が別頁に こちら でアップしています




























スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

ちょっと眠れないようなことがありこんな時間に
おきだしてPCの前に居ますが、素晴らしい樹氷の写真におおいに癒されています。
英彦山でこんな素敵な景色が見られるなんて!。知りませでした。ありがとう。
わ~~、私も見たいわ、実際に。
とにかくすごいです。ありがとうございました。
写真掲示板に1枚戴いてもいいでしょうか。
でも絶対に事故など無いように祈っていますよ(^-^) 。

2008/12/08(月) |URL|kayo [edit]

kayoさん おはようです。
今回は本当に休日がうまい具合に寒波とタイミングがピッタリで 超ラッキーの条件でした。
毎年、くじゅう&英彦山の雪山楽しみにしているのですが、こんな雪山が見られること めったにありません。なので雪が・寒波がくれば もう直ぐにでも山に走りたくなります。
英彦山はあまり難しいところはありませんから
ご案内しますよ。

2008/12/08(月) |URL|山帽子 [edit]

山帽子さん こんにちは。
昨日はお会いでき嬉しかったです。
お互い一日でも長く山歩きを続けたいものですね。

北岳周辺の光景、素晴らしいですね。
私が歩いた時間帯は曇り空で、帰宅して
画像を見てガックリでした。
青空の下の樹氷が一番ですよね。

2008/12/08(月) |URL|MORI [edit]

MORIさん
いやいや どうして~どうして MORIさんレポ
拝見してやはり写真の狙いどころ多いに勉強させられた次第です。
まあ それ以上にあの素晴らしい美しさ、言葉ではちょっと表現できませんよね。
種々の好条件が重なった結果ですね。
MORIさんが くしくも<山はこれだからやめられない>と言うことがまさしく なんの異論もありませんよね。
久し振りにお会いできて幸せでした。
それにカラスさんのお二人にもお会いできて
どうぞ宜しくお伝えください。

2008/12/08(月) |URL|山帽子 [edit]

いやぁ~ 実に素晴らしいの一言ですね~v-219

こんな素敵な景色に出会えるのも、思い立ったら即行動の山帽子さんならではで~す!
カラッチも歩いたコースでしたので、この季節にはこの場所で運がよければ、こんな景色見れるのだと辿った道を思い出しながら拝見しました。

本当に素晴らしい画像に釘付けでした~
☆⌒(*^∇゜)v ありがとう!

そうして何時も素敵なお土産画像に感謝ですぅ~

2008/12/08(月) |URL|シジュウカラ [edit]

こっちの方が少しだけ下の方にあるのかな?
きれいな樹氷は一緒だね。いいものを見せていただいたよ。有難うございました。

2008/12/09(火) |URL|ファジー・パパ [edit]

やぁー素晴らしい (^^)

おはようございます・・
いい写真を
 見せていただきました、山歩きが
出来なくなった今・・
見せて頂いた数々の雪の英彦山
感動を頂きました・・・ありがとうございました、

今冬には・・・是非スロープカーで
雪景色を、観に出かけたいものです、

2008/12/09(火) |URL|momoさん [edit]

カラッチさん
思い出の英彦山もときにはこんな素晴らしい樹氷をプレゼントしてくれます。
つい先日まで紅葉~紅葉と走り回っていたのに。さい先よい冬山到来でした。

2008/12/09(火) |URL|山帽子 [edit]

パパさん
この英彦山は県内でも結構積雪が期待されるようないい山です。偶然にいい条件が重なれば
ご覧のような素晴らしい景観があります。ますます雪山これから楽しみになります。

2008/12/09(火) |URL|山帽子 [edit]

momoさん
こちらまでおいでいただいて有り難うございます。あれほど真っ赤な紅葉もつい先日でしたのに山は&季節は早いものでもう厳しい冬山の顔がありました、その分このような嬉しい、プレゼントが用意されていました。
スロープカーでもたくさんの観光客gきていましたよ。

2008/12/09(火) |URL|山帽子 [edit]

英彦山

山帽子さん こんばんは
英彦山でMORIさんと一緒にお会いしましたカラスです。この日の英彦山は、本当に素晴らしい景色でしたね。これを機会に今後ともよろしくお願いします。

2008/12/19(金) |URL|カラス [edit]

カラスさん
初訪問有り難うございました。
私もかなり何回も四季を通じて英彦山には登っていますが、あれほどの樹氷にめぐり合うことは今までありませんでした。
最高の条件でしたね。
またいつか お会いできれば嬉しいです

2008/12/20(土) |URL|山帽子 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://yamabousi01.blog52.fc2.com/tb.php/33-09d9eb9e


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。