FC2ブログ
 

阿蘇 根子岳の紅葉

阿蘇 根子岳の紅葉

12タイトル

久々の休日が取れたので 昨年 山仲間の一人が 鮮やかなここの紅葉を
HPにしていたので 私も是非この目でと 我が隊は張り切って 出かけてみた。
時期も場所も同じであろうと ・・・・


なお 翌日の久住連山の 迫力の紅葉編は  こちら からどうぞ

夜明け

まずは 早朝に出発 このように 今日の夜明けは素晴らしい。
途中の信号待ちの間 運転席から。

12耶馬溪ダム

途中の耶馬溪ダム湖  しずかな湖面

山頂へ向う同行者

約4時間余り ようやく 登山口 このころには天気も晴れ間が覗いて
隊員 足取りも軽く 速る気持ちを抑えながら どんな紅葉が待っているのだろうか。

花

こんな花もときには 顔見せて。

20


樹林帯にはときには目の覚めるような紅葉も 数多く。

7斜面

ぐんぐん高度を上げてゆけば ところどころ 展望のよいところに出るが・・・
なにか 紅葉が ピリッとしない   いやいや 山頂近くになればこんなもんではないだろう
と気をとりなして 又山頂を目指す。


11


それにしても紅葉の色が なぜか 浅い。
やはり時期が少しはやいのでは??の感じが ・・・同行者隊員も  そうではないかと話が出てくるようになった。

14


やはりどうもそのようである。非常に紅葉が浅い。
こんなはずでは・・・と思いつつも まあこれはこれで いいのではと隊員 納得するように変わってきた。

28


そう言いつつも まもなく 山頂到着 狭い山頂は 先客さんたちが ランチしている
どうぞどうぞと譲り合いながら 我々も向かい合ってランチタイムでした。
常連さんらしき方に聞けば やはり一週間ぐらいは早いとのこと
やっぱりでした。

33


山頂から

39

下山道にて ヤマラッキョウが多い

43

ここにも 此花が ウメバチソウ

41

登山口は牧場になっていて 牛たちがの~びりと  牧歌的風景です
今日は 期待はずれの 阿蘇・根子岳の紅葉でしたが 全てがよしとはいかない 
自然のめぐり合わせです。
いい天気 健康的な山歩きは充分に堪能できたことは感謝したい。
明日に備えて今夜の温泉宿 くじゅう 筋湯温泉に向けて 車をはしらせる。

48


夕日の斜光線に輝く 雄大なススキの銀波 がどこまでも しばし車止めて 見いる。言葉も要らない 素晴らしい景色で一日目はおわった。
さあ 明日は 久住の紅葉だ!!















スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

お馴染みの久住連山、秋の一日を楽しめたようですね。
朝夕のロマンチックな色合い、なんて素敵なんでしょうね~斜光も難しいの銀色に輝くススキもお見事に表現なさって!!今度教えていただきたいですわ♪

紅葉ってタイミングぅ~が難しいところですけれど山ってどんなでも満足しちゃいますよね、それにしても紅葉狩りに勤しんで幸せな山帽子さんですね~私も頑張ろうv-34

千春さん
私も毎年この時期は待ち遠しくて 今年はどんな紅葉の顔が見られるんだろうと
ワクワクします。
山はみんなに平等にやすらぎ くれますからね。山に感謝!ですよね。

山はいいですねぇ!

紅葉の美しさはさることながら、夕日を受けて銀色に光る壮大なススキが原には感動しました。
ちょっぴり寂しげな秋の深まりを感じます。

身近で見られる山とはちょっと違った形状の山、なかなか趣があっておもしろいです。

wagtailさん こんばんは。
同じ九州でも北部九州からは阿蘇地方は
車で4時間余り要しますので おい!それとなかなか出かけられません、それでも若い時は日帰りで強行登山したものですが 最近はそんな無理は利かなくなりましたよ。
久住連山とはまったく違った雰囲気ですからそれなりにいいですね。
今年も山岳紅葉はここまで、これから 里の紅葉が楽しみです。
高い山地はこれから 早々に冬支度でしょうかね。

素晴らしい所へお出かけになってどのphotoも
綺麗で山地では紅葉がパノラマのように見渡せ
素晴らしかったことがうなずけます。
平地まで下りるのに今しばらくですね!

nenepapaさん
今年は台風の上陸がなかったので例年になく
紅葉は良かったそうです。
もう久住連山の紅葉は終盤です
また里の紅葉も楽しみになりますね

起伏に富んだ素敵な山ですね。
こんな山で秋を楽しめるなんて最高!

一番下の写真の風景もいいなあ。

風がサワサワと吹いてきてこんな場所を下っていくのも・・・

ヤマラッキョウの花も綺麗ですね。
  • #200 ベニマシコ@仕事先から 
  • URL 
  • 2008.11/08 13:41 
  • このコメントを編集する  ▲EntryTop 

ベニマシコさん
ご覧戴いて有り難う。
四季通じて久住連山は大好きですがこの時期はまた格別輝いていますね。
これからは暫くすれば白銀の世界に変わるでしょう、これが又楽しみです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索