家族と孫たちとの記録

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  中秋の高原(平尾台) 

30散策路

珍しく休日に青空が戻ってきた。
今日は時間気にせず、カメラ片手に の~びりと
歩いてみる。いつもの 散策路から 入山。上を見上げると 快晴の秋空。
今日はどんな出会いがあるのだろうか。

この日 出逢った 秋の花編は こちら  から


34

約10分も歩けば 幾筋もある分岐点にでる。
まずは一服 このゆったり感がたまらなく 嬉しい。下部の駐車場方面を
見下ろすと 続々と車が来ているのがわかる。
そうだなあ、このいい天気の秋景色だからなあ。
周囲はススキの大海原優しい 風に揺れて穂が右左へ。

57英彦山方面

こちらの方角は英彦山方面。

37?

何? たくさんの実をつけていたが・・・

147

行けども、行けども ススキの原野 
朝陽に照らされて 逆光では ススキは 銀色に輝いて見えた。

94

少し高度を上げると、洋原群の稜線に出る。
自然の盆栽風・・・このように チョッピリ 秋を 演出しています。

135パラグライダ

雲ひとつない上空には パラグライダーが秋風に乗って 気持ちよさそうに
音もなく 舞っていた。
気持ちいいだろうなあ 、体験してみたいなあ。
高所恐怖症の自分にはちょっと無理かなあ。

141

お馴染みの稜線。
今 山火事予防の為 防火帯の除草作業が始まっていた。
こうして見れば 盛夏のころの 青々とした草原は だんだんと秋色に
変わってきているのが実感できる。
休日とあって多くの ハイカーが 思い思いに散策して賑やかな 高原風景でした。





スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。