家族と孫たちとの記録

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  小文字山~足立山 

14こいのぼり山頂タイトル

 それでなくても何かと 気ぜわしい気分のお盆前ですが 暦の上ではもう立秋過ぎている。
久し振りに 小文字山~足立山に登ってみた。
 <小文字山の鯉のぼり>から


2

この小文字山を始め 足立山(企救山系)にはそれこそ 四方八方から かなり沢山の
登山ルートあるとのことですが 自分は地元の山なのに殆んど知らない。
従って一番ポピュラーな この”こもれびの小径” から 出発です。

1小文字焼き看板

まもなく この案内看板に記されている 小文字焼きが 8/13 実施されるが本当に残念ながら
長い間この市街地に居を構えていながら なんと ライブで 見たことない。
今年は是非とも 見てみるつもりです。
 地元 <小文字焼き景勝会>メンバーの方々の奉仕活動で執り行うことになっているが
年々高齢化が進み 大変とか聞いたことがある。

4

さっそく 木丸太の階段が待ち受けている。(7:30)
いくらかでも朝の涼しい時にと 朝早く取り掛かるが今朝は 曇り空 幾分か風もある。
まずは快適です。
このあたりは 市民の 森林公園の一角で 原生林の為にあたりが お天気にためか薄暗い。

8鎖場


途中二ヶ所ほどに ミニ くさり場があるが 使うほどの傾斜はない。

9個文字山頂付近から

早朝とは言ってもやはり 真夏です。噴出す汗は半端ではない 途中では 幾人の下山者と
はやくもスライドする。言葉を交わすと 6時ごろには 登るとか とにかく 早朝の日の出前に
登らないと暑いからとか・・・いやはや 元気がいいこと!!
35分で 小文字山です(8:05)
意外にも山頂にたてば 相当に風がある。山頂で集う登山者の常連さんが 最近こんな
いい風があるのは 珍しいとは もう実に心地よい風でした。
 <小文字山山頂から 市街地の様子>

13
 
タイトル写真でも掲載したが この <ミニ鯉のぼり>は 山の知人サイトで 自分が
設置しているとかの 書き込みを見たことがある。
その <ミニ鯉のぼり>も 気持ちよさそうです。

17風力

市街地の向こうには(響き灘埋め立て地)の方向には 風力発電のプロペラも 元気に
回転しているのが見られた 数えると 10基は確認できた。

19藪椿も実


小休止のあと 足立山への縦走路に入る。両サイドには この ヤブツバキが驚くほど
多い、そしてもうこのように 沢山の実をつけていた。

50 足立山頂

この足立山までの縦走路には 見るべき山野草はあまり無いようだ。ただ 市街地が見え隠れして
低山ながら 開放的で 気持ちのいい縦走路です。
1時間もすれば 足立山(597・8m)に到着。
すでに幾人かくつろいでいるし また 次から次に登山者が 汗ふきながら 到着して
だんだん賑やかに成ってきた。
この山頂は一段と涼しい。 

53温度計

山頂看板に設置してある 温度計を確認すれば なんと 25度付近を指している。
いやーやっぱり涼しいわけだ。
他の登山者も 確認して これは 涼しいねと連発している。
やはり 山の涼風は 一味違うようだった。

55

52

山頂のベンチ横には可愛い コオニユリも顔みせていてくれた。
山頂で涼風をいっぱい受けて 一服したあと さてまた小文字山向け 下山です。

61ママコナ

下山路脇の自衛隊防火帯には もう沢山の<ママコナ>が咲き始めていた。
鮮やかです。

64アキノキリンソウ

アキノキリンソウかな?

65クリ

ササグリも 秋の準備です。

82

コオニユリも結構多い

84オカノトラオ

オカノトラオ

95ミヤマウズラ

登山中 ずっと 注意していたが やっと一本だけ 確認した。
少し時期的にやはいのだろうか。
ひっそりと咲くこの花 もう大変に 可愛い花 まだ開花前のの様である。
<ミヤマウズラ>

猛暑・酷暑と この時期は当たり前の暑い毎日ですが 山の風は 行けばもう下界とは
かなりふき抜ける風も涼しく感じられる。
この山系も数年ぶりの山歩きでしたが 随所の小さな秋も 見ることができていい一日で
いい山歩きを楽しむことが出来て満足でした。


































スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

よくあの長い階段を登りましたね・・・
私はあの道が一番苦手ですがスズメ蜂の心配の無いルートです。
当日は良い風があったようで気持ちよかったでしょ。

2008/08/11(月) |URL|山のウグイス [edit]

山のウグイス さん
こんにちわ。
直ぐ近くの山のわりには ほとんど 登山ルート
知らないのですよ。縦走路からは いくつも ルート あるような 枝小道があるようですが・・・
昨日自衛隊鉄塔前で 休憩していたら 話かけてきた人に聞いたら どの道おりても 森林公園の散策路に行き着くから ここの山は心配ないとのことでした。
足立から 小文字山の間を下ったら 林道?にでて 行き止まりで ベンチ横に ”ハチに注意してください” 書いてあり もうおっかなびっくり、
急いで下りついたところが <森のプロムナード>の看板あるところでした。

2008/08/11(月) |URL|山帽子 [edit]

こんな山が身近にあったら…

自宅で山の天候判断をして、思い立った時間に出掛けられる山。
しかも山頂は下界もうらやむような涼しさ。
花も登山者を気持ちよく迎えてくれる…。
(「ママコナ」が気に入りました。)
きっと地域のみなさんには親しまれている山なんでしょうね。

私は、同じ涼しさでも、いつもクーラーの利いた(余り好きではありません)部屋で仕事。
こんな山が身近にあったらと思いながら拝見しました。

2008/08/11(月) |URL|wagtail [edit]

wagtailさん
そうなんですよね、あまりにも 身近すぎて・・
やはり 私の山への原点みたいなものですから。わずか600mそそこの低山ですが 四季折々かくじつに季節を教えてくれます。
ありがたい山です。

2008/08/12(火) |URL|山帽子 [edit]

お邪魔します。
きれいな写真が多いですね。

>小さな秋も 見ることができていい一日で、、、
これからは「小さな秋」を感じ、見つけるのが楽しみでもあります。
方や、過ぎ去り行く夏もまだそこにいて、という思いもあるのですが・・・。

2008/08/21(木) |URL|カモシカ [edit]

カモシカさん
こんばんは! よくおいでくださいました。
稚拙なブログでまこと恐縮しております。
ただ今HPに移行すべく勉強中です。
カモシカさんの山の足跡 楽しく読み逃げで楽しませてもらっています。
どyぞこれからも宜しくお願い致します。
山編と花編と二つノブログ運営しております。


http://blog.goo.ne.jp/yamabousi_001/

2008/08/21(木) |URL|山帽子 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://yamabousi01.blog52.fc2.com/tb.php/25-609bb241


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。