FC2ブログ
 

井原山とオオキツネノカミソリ

井原山とオオキツネノカミソリ

記事タイトル03

暑いとはもう承知の上 かねてから この <オオキツネノカミソリ> の
群生地で知られている 井原山に 満開を期待しながら 地元の Iさんに
同行案内を頼み 向っていきました。

なお この日は別場所にて <はまぼう>の花を見る機会あった
   はまぼうの花はこちらから お入りください

02

瑞梅寺ダム湖をすぎて 細い道をくねくね もし対向車がきたら おそらくスライド
するのは困難ではないかと思われるほど細い道路 なんとか最上部の
駐車場に到着 (9:00)過ぎていただろうか。
さほど広くない駐車場には すでに だれもが これを予想してか 満車状態
仕方ないので 道路路肩に場所を確保 なんとか 登山準備できる。
道標には80分とあるが この暑さと 花撮影に時間を要すれば120分はかかるであろうか。

14

すでに 早くも下山してくる登山者あり、オオキツネノカミソリの開花状況を情報聞くと
ま~だ全然!! 満開にはあと一週間~10日ほどはかかるとか え~そんな!!
まあ仕方ないかと気をとりなして高度を徐々に上げていく。
 でもでも なんと ところどころには こんな姿を見せてくれている。

25

なるほど つぼみも沢山 これからやっと 芽を出す状態らしい。
同行の Iさん 満開時期はもう林床一面 花で埋め尽くすからと 説明聞く。
よく見れば 小さな芽がもうそこかしこ無数に開花に向って伸びはじめているようだ。 

21まあまあ

それでもまあまあ見られるから 足取りも軽い。

30鮮明

勢いのある色で美しい束です。

51水無し川

非常に蒸し暑い登山道ですが 谷合いにはこうして水の流れ せせらぎの音
冷たい水で 涼を取る。

10ふくろう岩(こうぞう岩)

少し 高度をあげると はて~?? 怪しげな奇岩? なんだ!!
よく見れば 説明看板にように (ふくろう)に見える
<こうぞう岩>と呼ばれている。
奇岩に中から綺麗な 水がコンコンと湧き出ている。
命の水です。飲用可。

37わりと良い

小さな雨が降り始めた・・が それがまた 花に一層のみずみずしさを加えて
いい花姿になっていた。



登山道脇には もう充分なほど 美しく咲いていてくれた。

45真上

真上から おじゃま。

41

森が深いところにも・・・薄暗いので 発光 かけてみたら 幻想的な画像になった。

35からすうり

秋には赤い実を付ける カラスウリ の花 結構綺麗。

63山アジサイ

最盛期はすぎたであろうか ちいさな 山アジサイ 相当 群落していました。
この山アジサイだけでも 見にくる価値ありそうでした。

71

噴出す 汗 もう Tシャツ 脱いで絞ったほうがいいくらいの 久し振りの
大汗 逆に汗で体が 軽く??なったような?? まさか!!
もう山頂は近い。

78アサギマダラ

やっと 稜線縦走路に出た。 通り抜ける 風がなんとも 心地よく 涼しい
う~~ん いい風です
すると 先行する同行者 アサギマダラ ??ではないかと!!
そ~と近づいて カメラ向ける。
実に綺麗でした。優雅な姿に撮れていたでしょうか。
すぐに ひらひらと 視界から消えていった。

85オカノトラオ

お馴染みの オカノトラオ 

87山頂

やっと 山頂です、山頂にはこの暑いなか 驚くような登山者の数 みなさん この時期は
この<オオキツネノカミソリ> の観賞でしょうか。
山頂は 霧雨で視界は殆んど得られない。ただ 標高があるせいで じっとしていたら 汗で濡れたからだは はとても涼しく感じられた 山が与えてくれる 天然クーラーです。
しばし 天然クーラーで涼をしたあと 霧雨もあるし ランチは 別場所でと言うことで
山頂を 後にした。

今回 <オオキツネノカミソリ>が目的の井原山でしたが すでに 先に触れたように
満開には約10日ほど早いようでした。
が ところどころでは 見事な美しい花姿を見せてくれていた。
満開の群落をみることはできなかったが 次回の楽しみに残しておくことにしよう。
















スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ありがとうございました

キツネノカミソリの写真をありがとうございました。

満開にはちょっと早かったようですが、それでも開花している花に沢山出会えてよかったですね。

ニッコウキスゲ、スカシユリなどにも似ていますね。


ハマボウもとっても綺麗です。里で見られない素朴なお花にはほっとします。

濱辺の田圃 さん
どこにいても どうせ暑いのならの心境で山へも向います。
もう絞るような大汗かきますが、それも叉 なぜか後から 気持ちいいです。
日頃エアコン生活が多いので 汗はストレス解消にもなっています。
オオキツネノカミソリ・はまぼうも この時期ならでの 鮮やかな花で 見ごたえありました。 

オオキツネノカミソリとハマボウのお土産をありがとう~別の場所だったのですね!
オオキツネノカミソリの蕾も沢山あって、これからも楽しめそうですね。また行かれるのかな?

綺麗なオレンジ色の花~~ 一面に咲いたら見事でしょうね。
アサギマダラの羽は美しいですよね~動くものを捉えるって難しいですが、良く撮れていますね。
いくら頑張っても行ける山は限られちゃうし、こうして皆さんの山歩きを見せていただいて、得した気分です(^-^)e-94



あずささん
今頃は時期的に 花はすくないのですがどちらもサマーバージョンの花ですよね。
どちらも見ごたえありました。
オオキツネノカミソリはヒガンバナ科で 群生地の林床は ヒガンバナのそれのように  花で埋め尽くされるとか次回は入念に情報とってから 出かけたいと思っています。

山帽子さん
毎日暑い日が続いていますね。
ニッコウキスゲより繊細な感じのする、そうそうかみそりの刃のような感じの珍しいお花オオキツネノカミソリありがとう♪
暑いときに、いいところにお出かけされましたね。
カメラに収まったのはアサギマダラのような気がしますね。
ラッキーでしたね。

精力的に歩かれている山便り、楽しく拝見させていただいています。

仕事が忙しくて書き込みできなくてごめんなさい。
いつもお心にかけていただき感謝で~す。
  • #175 ベニマシコ@昼休み中 
  • URL 
  • 2008.07/22 13:40 
  •  ▲EntryTop 

ベニマシコさん
オフィスデスクからですか?
こちらこそ 有り難うございます!
もう暑いのはどこにいても暑いからと 山に逃げこんできましたよー。
本当は月末ぐらいが満開になりそうでした。
群生地の広さはスゴイです。いつか機会あれば
大群落の様子を御届けできればと考えています。
本当に シャープで綺麗でしたよ。

良い時期に行かれましたね。
なかなかタイミングが難しいのですがキツネのカミソリ素晴らしく綺麗です。
ガスった山頂、展望は無くとも冷気が心地良かったでしょ。
≪山のウグイス≫

山のウグイス さん
もう絞るような大汗でしたが やはり 山はいいです、あの霧雨の中 山頂はじっとしていれば 肌寒い感じでした。まさに天然クーラーでした。
これが 山登りの醍醐味とでも言うのでしょうかね。
なんとか オオキツネノカミソリ 少しだけ会う事ができました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索