家族と孫たちとの記録

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  扇ヶ鼻へ(瀬の本ルート) 

4


くじゅうの名花 ミヤマキリシマの 真っ盛りと言うことで 人も車も 曜日に関係なく
溢れ返る 大混雑の 長者原・牧ノ戸を 避けて  私たちは どちらかと言うと
くじゅうでも マイナールートである 瀬の本登山口から 入山することにした。
早朝 我家を出て 登山口出発は 8時10分ぐらいでした。
ここには専用の駐車場はない、しかも 交通量も多いところ。路肩部分になんとか駐車可能な
ところを確保。登山路は 林道を利用することになる。
林道には 杉の伐採が行われているようで 大小の重機があり、伐採された材木が
山となって 切り出されていた。

7


作業道兼登山道を 約30分も あがればやがて 
気持ちのいい 潅木地帯が見えてくる。秋には紅葉は特に綺麗なあたり、秋に
来た時は新緑は綺麗だろうねと話したのをよく覚えている。
紅葉と新緑 う~ん いつ訪れても いいなあ~~。思わず深呼吸だ!!。

9 白系


この登山道にはもうたくさんのドウダンの大木があった。
秋には葉は落ちて全く気づかなかったが もうこんなに多くのドウダン。
さっそくお出ましです。


12


やっぱり久住の山はこの<ミヤマキリシマ>が一番よく似合う花である。
気品がある。ここの主は自分だ!!の存在感がある。

31


この名花は登山当日(6/8日)が最盛期となっていた。
私の今年の感想で言えば 昨年数年ぶりの最高の 開花だったので 多分今年は ウラ年では
なかったのかなあと思った
もう一つ 咲き乱れるほどのものは見られなかったようである。

45岩井川岳



岩井川岳の点在する 名花です。
この岩井川岳って山には間違いないのだが 写真のように 地球がま~るい感じの
平原なんですよ。そう見えませんか?

扇ヶ鼻のミヤマキリシマ 065


実際はこうして立派な? 三角点と山頂標識が あります。

115新緑


これは アセビの新緑 葉色が 微妙に変わっていて まるで 緑の花が咲いているみたいです。

扇ヶ鼻のミヤマキリシマ 101 加工


扇ヶ鼻山頂の同行者。
お花を求めて おおくの登山者がいた。が みなさんは足の踏み場所ないほどの 名花
ミヤマキリシマを期待して 汗してここまで たどりついた登山者は がっかりしたような今年の
花つきではなかったでしょうか。
例年に比較すると半分も咲いていないように見えた。
折からパラツキ始めた 小雨もあって ランチも大急ぎで済ませ、早々に山頂とお別れしました。

  







スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

優しい色のドウダンですね。
ミヤマキリシマには期待を裏切られたようですが、色々rな変化の中で行動できる事が有難いですね。

いつもながら山を愛し歩き続けている山帽子さんの姿勢、十分に伝わってくる記述でしたよ。

2008/06/13(金) |URL|ベニマシコ [edit]

ベニマシコさん 
こんばんは!。今年のミヤマキリシマは 私の行ったところは 昨年と雲泥の差でしたね。書いていたように どちらかと言うとマイナ-ルート
でしたので 名花が最大の目的ではありませんでしたので。
一部の山は咲き具合がよかったとの情報もありましたが・・・
ドウダンも数多くありました。
夏になって 仕事も忙しくなってお花さんのアップもままなりません。
久住の花 近々アップしますのまたのぞいてください。

2008/06/13(金) |URL|山帽子 [edit]

山帽子さん、おはよう。ベルモットの花の写真をありがとう。

ブログが複数あるから、どこかに書かれているかもしれないけど、ベルモットの話題を見つけられ無かったので、このコメント欄に書く事にしました。

こんなお花を何気に持ってきてくれるお客さんがいるなんて、山帽子さんの人徳だね。ハーブの一種って書いてあったけど~結構成長力が強いのかな?

いつも初めて見る名前と花を紹介していただいているような気がするね。

それにしても気前の良いお客さんがいてうらやましいいです。

2008/06/20(金) |URL|ファジー・パパ [edit]

パパさん
ご丁寧に有り難うございます。
ベルガモットの花自体いままで見たことあったのですが あまり関心も無かったのですが
切花としてはすごくいい花でしたのでお客様に
訊ねてみたんですよ。
知っているようで 知らないのが知識ですよね。
おかげさんで私の周囲にはお花に関心のあるかた多くて嬉しいかぎりです。
やはりお花は癒されます。

2008/06/20(金) |URL|山帽子 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://yamabousi01.blog52.fc2.com/tb.php/20-17f96561


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。