家族と孫たちとの記録

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  展望の丹助岳(815m) 

丹助岳登山口


G.Wの高速道はもう前日から ある付近は 最高で50キロあまりも大渋滞が 予想されるなか
もう最初から 一体どのくらいで 目的地につけるか ??、全く なるがままよ!と覚悟を
決めてともかく いつもの山仲間たちと打ち合わせ通りのスケジュールで 車中の人になった。
ところが 部分的な 渋滞はあるものの 拍子抜けするほど 想定外の嬉しい 走行が出来て
、これでは 今日の山宿に到着するには 早すぎると リーダーから提案があり、
比較的に アプローチの良い この山に急遽登山することとなった。



6 新緑


国道を大きくカーブして 丹助岳へ、 対向車が来れば スライドはどうなるかと心配されるような 
一本道をぐんぐん 上がってゆく。
やがて広い登山口駐車場に着いた。さっそく 周回登山に入る。写真のように
芽吹いた新緑・空気までが なんか優しい。思わず 深呼吸したくなる。

9 ヤマツツジ


はじめは 今日は登山は予定ないからと 余り急遽の登山に気乗りではなかった、メンバーも
次第このような お花さんや、風景を目の前にして 逆にきてよかったと 言うことは 嬉しい言葉。

12


杉林の斜面にもどうして?と驚くような ミツバツツジに群落 なんか信じられない?
ここらあたりでは 普通なのかな?

15


踏跡はしっかりあるので 心配することはないが なにせ 狭い 潅木を分けで先へ
するとこのような 岩峰 天狗岩でした。

天狗岩


天狗岩によじ登るの表現がピッタリの素晴らしい パノラマ 鋭く切れ落ちた
岩、約10人ぐらいはたてるであろうか、私はどうも このようなところ苦手で、早々に退散するが・・・

37 ミツバと山ツツジ


山頂からはどこまでも 広がる展望、深い峰々幾重にもが広がっていた。
下山は周回コースをとった。どうですか、ご覧のような花道が続いていた。
ミツバツツジと山ツツジの競演でした。

38


このような 思いもしなかった 嬉しい 丹助岳の出来事。
はじめから なにかいいことありそうな 山行の始まりでした。












スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

山帽子さん、何時も素敵な山の写真や山野草の写真を有難う、今回はまた綺麗な青空とセットだね。雪山も良いけど、空が高く青いと爽やかさがいっぱい素晴らしい写真でした。いただいた写真はこの丹助岳だったんだろうか?

それにしても、渋滞が少なかったからって、小手調べに山に登ろうなんて流石だね。

2008/05/07(水) |URL|ファジー・パパ [edit]

お帰りなさい!

このGWは、県下に県外車がドッと入り込むため、連休中は息を潜めてじっとしていました。
山帽子さんのこの登山報告をお待ちしていましたよ~。
ツツジがきれいですねぇ。
大した渋滞もなく、赤や紫のツツジと青空コントラストを楽しめる好条件下で登山ができた様子、何よりでした。
こちらの湯の丸高原のツツジの開花が待ち遠しいです。

2008/05/07(水) |URL|wagtail [edit]

パパさん
拍子抜けするような 高速道でした。
しかし小手調べのしては いい山でしたね。このここらあたりは低山でも魅力いっぱいの山々がおおいyぷです。

2008/05/08(木) |URL|山帽子 [edit]

wagtail さん
念願の山でしたので 納得の山旅を満喫できました。なんとは 粗雑ですがアップも終りました。
今は心地よい 疲れに浸っております。
信州も県外者が多いでしょうね。これから 夏にかけては特にそうでしょうか。

2008/05/08(木) |URL|山帽子 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://yamabousi01.blog52.fc2.com/tb.php/16-7ddf63ce


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。