家族と孫たちとの記録

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎   

キヌガサダケ 020


今朝 キヌガサダケの開花情報もらって <とある山>に出かけてみた。
なかなかタイミングが 難しいのですが 
今回は素晴らしい 金色のスカートに身を纏った 姿 確認できた。
いやー実に美しい姿である。

詳細は こちら のページにて どうぞ。
スポンサーサイト

◎  花の競演(扇ヶ鼻) 

36 ベニサラサドウダン


大変遅くなりましたが やっとアップに漕ぎ着けました。
やく一週間遅れです。夏季日程が入り 仕事が立て込んできました。

アップ作業しながら 改めて 撮りだめした画像を 見るにつけ 歩んできた登山道を・山並みを
思い出しながら、振り返りながら アップ作業もいいもんだなあと一人 悦に浸っている自己満足
の自分がいました。
トップ画面は その日一番に印象に残った 
  取り敢えず   <ベニサラサドウダン>からです。

◎  扇ヶ鼻へ(瀬の本ルート) 

4


くじゅうの名花 ミヤマキリシマの 真っ盛りと言うことで 人も車も 曜日に関係なく
溢れ返る 大混雑の 長者原・牧ノ戸を 避けて  私たちは どちらかと言うと
くじゅうでも マイナールートである 瀬の本登山口から 入山することにした。
早朝 我家を出て 登山口出発は 8時10分ぐらいでした。
ここには専用の駐車場はない、しかも 交通量も多いところ。路肩部分になんとか駐車可能な
ところを確保。登山路は 林道を利用することになる。
林道には 杉の伐採が行われているようで 大小の重機があり、伐採された材木が
山となって 切り出されていた。

◎  九重連山 周回登山 

06展望台


6月1日 今年は今日が くじゅうの山開きである。連山の主峰では華やかな
開山祭 久住山・大船山 で行われ 掛けつけた 登山者に記念のペナントとか
記念品的なものいただくことができて 何回か掛けつけたものでした。
今日は 南の登山口 沢見キャンプ場展望台から 稲星越え~白口岳~鉾立峠と
かなりのロングコースをあるくことになっている。
天気は この時間は快晴、夕方近く 怪しい予報。

尚 今回の くじゅうの名花 ミヤマキリシマと花達は こちら からどうぞ

◎  扇山(湯の町 別府の草原の山) 

扇山稜線


かねてから 湯の町 別府を通るたびに 一度は 登ってみたいと思っていた 扇山
別名<大平山>とも呼ぶ。市街地からは まるで 湯の町別府を 抱いて 守っているかのように
背後に デーンと構えている。
確かに 山なれど 登山口から 山頂を見られる不思議 地形を持っている。
早春には 観光ように 夜の 野焼きシーンが展開され それは 炎のステージと化す。
そこに今回 念願かなって 山登り(?)と温泉をセットで出かけてみることとなった。

   つづきは こちら から お入りください




back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。