家族と孫たちとの記録

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  岩峰と お花の 名峰 大崩山 (山編) 

86 タイトル


数年来の 山仲間の話をききながら、お花の時期と 休暇の調整から なかなか チャンスが
逢わず 話聞くだけで 悔しい思いをしていたが、とうとう、私の日程がピタリあって 、
山仲間の誘いを断る理由なしと 喜んで参加させてもらうことになった。
山仲間の中には もう何度も この山に来ている 超ベテランをはじめ 初めて訪れる 私を
含め 総勢11名での 賑やかな 山行となった。
始めに
以下、写真とともに 固有名称には 多少 あやふやなところも、あるかと思いますが、当ページは
山行記録の正確さを伝えるものではありませんので悪しからず。
そこは 専門情報誌でいくらでも ご確認していただくとして、この場では感じたまま、見たままの 様子だけ、感動の余韻をお伝えできれば 私の本望です。

  なお 今回の山旅の お花さんの アップはこちら<山帽子のとまり木>にて どうぞ


スポンサーサイト

◎  展望の丹助岳(815m) 

丹助岳登山口


G.Wの高速道はもう前日から ある付近は 最高で50キロあまりも大渋滞が 予想されるなか
もう最初から 一体どのくらいで 目的地につけるか ??、全く なるがままよ!と覚悟を
決めてともかく いつもの山仲間たちと打ち合わせ通りのスケジュールで 車中の人になった。
ところが 部分的な 渋滞はあるものの 拍子抜けするほど 想定外の嬉しい 走行が出来て
、これでは 今日の山宿に到着するには 早すぎると リーダーから提案があり、
比較的に アプローチの良い この山に急遽登山することとなった。





back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。